toritengu

比内地鶏

比内地鶏のきんかん(未成熟のたまご)

焼き鳥屋さんではちょうちんなんて名前で串の先にブラブラとしているものを見たことがある方もいるのではないでしょうか。 このキンカンという部位は、メス鶏の体内にある状態でして内蔵扱いです。そしてこの周りに白身や殻を形成して体外に排出されたものが...
比内地鶏

比内地鶏のモモ肉

比内地鶏のモモ肉は、スーパーなどで購入できる若鶏に比べて見た目は全体的に赤みが強く弾力があり皮下脂肪が多いのが大きな特徴かなと思います。 分厚い黄色い部分が皮下脂肪。 モモ肉をさらに細分化してみていくと、赤みが強い部分もあれば弱い部分があっ...
比内地鶏

比内地鶏の写真

先日、お世話になっている比内地鶏の生産者様を訪問させていただき比内地鶏の写真を撮らせていただきました。子供達も休みだったので一緒に行かせていただきました。(子供の方が僕よりも写真を上手に撮るので、最近は撮影を子供に丸投げしつつあります。笑)...
比内地鶏

あきたシャポンの会

2024年1月半ばにあきたシャポンの会を開催しました。会費がいつもの倍になるため、なかなかご予約はいただけないかなと思っていたらすぐにお席が埋まりました!その後もお声がけいただいたりして想像以上にみなさん興味あるのだなと思いました。(次シー...
比内地鶏

あきたシャポン

「あきたシャポン」とは、比内地鶏のオスをシャポンとして育てた鶏のことです。ちなみにシャポンというのはオスの鶏を去勢して飼育した鶏のことで、フランスのブレス鶏のシャポンが有名。食材的な知識に加えて、医学的な知識も入っているので去勢方法の詳細は...
鳥天狗NEWS

ブリアナ・ギガンテさんがYOUTUBE動画撮影で鳥天狗にご来店

チャンネル登録者数46.5万人のブリアナ・ギガンテさんのYouTube撮影を鳥天狗で行っていただきました!秋田県まで来ていただきありがとうございました!!その動画はこちらから。↓今回の動画は、ドリアン・ロロブリジーダさんと枝豆順子さんという...
比内地鶏

比内地鶏のすき焼き

鳥天狗の比内地鶏コースでは比内地鶏をまるごと楽しんでいただきたいなと思っています。分かりやすくいろいろな部位を食べていただける料理として、冬場にたまに登場する比内地鶏のすき焼きがあります。先日、仙台の雑誌kappoでも鳥天狗のすき焼きを取り...
比内地鶏

比内地鶏は硬い?

秋田県知事が秋田の特産品である比内地鶏に対して、ネガティブなニュアンスで「比内地鶏は硬い」と発言(失言)したことが話題になったことがあります。2022年の夏に大雨があり比内地鶏の鶏舎が水没するなど大きな被害を受けた時のこと。ニュースでは大館...
比内地鶏

比内地鶏って、どこの鶏?どんな鶏?

『比内地鶏』は秋田県の地鶏です。 【ルーツ】ルーツは「比内鶏」で、この鶏は江戸時代に比内と呼ばれていた秋田県北部地方で年貢として納められていたそうです。明治に入り外国産鶏の輸入が増えて飼育数が激減した「比内鶏」は、絶滅の危機に陥りました。そ...
比内地鶏

比内地鶏のだしの取り方

秋田県に移ってきて驚いた食文化の一つが、鳥ガラスープを自分達で炊く家庭が多いことです。「炊いた後にガラに残った肉をほじくって食べるのが美味しんだよね~」なんて会話をよく聞きます。ちゃんと鳥ガラスープを炊いたことがないと言えない、『鳥ガラスー...